読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hokuienの日記

日々の出来事、インパクトのあった出来事などを綴っています。

午後のすさまじい睡魔対策

今日は日曜日でお休み、明日だって体育の日でお休み。ルンルン。

しかし火曜日はあっという間にやって来る。

一番の平日の悩みは、そう、仕事。仕事って言っても午後の昼食後のとんでもない睡魔のことを考えると今から憂鬱である。

そもそもなぜ午後はあれほど眠いんだろう。仕事なんかやっていられないよね。

 

で、どうやら食べすぎは良くないみたいだね。

 

食べると当然胃が動き出すわけで、その胃を動かすために体のエネルギーを使われちゃうために疲れちゃうわけ。疲れると当然眠くなる。

食べ物を食べただけで疲れるんですね。

f:id:hokuien:20161009163949j:plain

どうもお昼って仲のいい奴らと楽しく食べちゃってね。

特に給料日後なんて豪勢にレストランとかで食べまくっちゃって。

 

通常は会社の仕出し弁当だけど、案外量多いんよね。

 

食べすぎると胃の負担も多いからその分眠気が比例される。

さらに吸収されると肝臓も疲れて余計眠くなるってんで、確実に昼寝をする必要がある。

たとえ5分でも必ず寝るようにしている。昼寝しないと倒れるほどの眠気に襲われて脳のスイッチが勝手にオフされてしまう。

 

昼寝しても眠いけどね。

 

で、胃が消化のために動くのは仕方ない。少量のご飯でも動くわけ。

だったら栄養分を吸収抑制させたら胃より下流の消化器官に負担がかからないと勝手に思うわけ。

ちょうどいいサプリメントがあったのでこんど薬局で買ってみます。

血糖値上昇を穏やかにするらしいです。

 

http://xn--grz66l.xn--eckzd0e.com/toudown.html

 

血糖値上昇と眠気の関係ですが

実は食後もこの低血糖の状態になるメカニズムがあり、食事を摂ると血糖値が一気に上昇します。その上昇した血糖値を下げるべく『インスリン』というホルモンが分泌されるのです。

このメカニズムによって、食後の低血糖が発生して、脳内で「ブトウ糖が減少中のため、脳内活動停止。。。」となってしまい結果急激な眠気が襲ってきます。

http://info-tribe.com/archives/4630

 要は、本来眠気は低血糖時、すなわち空腹時にも起きるのですが、

食事をたくさんとることで血糖値が急上昇、それをインスリンで抑えにかかるために一気に上がった血糖値があっという間に下がってしまうってことです。

 

なので、穏やかに血糖値があがるならば、インスリンで抑え込むこともないため、低血糖に陥ることは少ない、すなわち眠くなりにくいってことですね。

 

なるほど!!